『ひび割れ自動検出技術』のサービスを紹介します。

2018.11.26

 点検で撮影した画像より、ひび割れを自動検出する技術のサービスを紹介します。

 このサービスを利用することで、ひび割れ損傷図などの作業が効率化され、見落としの少ない点検が可能となり、熟練点検員の確保が難しい地方をはじめ、今後急増すると予測される全国の点検作業での活用が期待されます。

 詳しくは、下記のとおりです。

 ●2018年度末頃まで、Webサービスを無料で公開します。

  ひび割れ検出Webサービス 『ひび割れ検出Webサービスβ

 ●ご利用方法

    初回利用時に、利用するための登録を行って下さい。

 

 この技術の開発は、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)から委託を受け実施しているものです。

○ プロジェクト名:インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト

○ 研究テーマ名:道路構造物ひび割れモニタリングシステムの研究開発

○ 研究チーム:首都高技術株式会社、国立大学法人東北大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所

一覧に戻る