やもりん®~磁石式鋼橋点検装置~特許第6368628号
実録第3211080号

磁石式鋼橋点検装置「やもりん®」は、道路橋等の鋼部材に吸着しながら移動し、点検を行う技術です。
強力なネオジム磁石を取付けたクローラーや車輪が、鋼部材に密着し、前後に移動しながら搭載した高性能カメラで対象物の撮影を行います。高性能カメラで撮影した映像は、ICT端末に伝送され、ICT端末で映像を確認しながら記録することができます。

磁石式鋼橋点検装置 「やもりん®」 M-32J type

「やもりん®」の特徴

  • クローラーや車輪にネオジム磁石を取付けることで、その強力な吸着力により、橋から落下することはなく移動することが可能です。
  • クローラーや車輪に取付けられたネオジム磁石は、磁力を調整できるように着脱可能となっています。
  • ネオジム磁石の劣化を防止するために、ネオジム磁石にはステンレスカバーを施しています。
  • 「やもりん®」に搭載された高性能カメラで撮影した映像は、ICT端末に伝送します。
  • 高性能カメラで撮影された映像を手元のICT端末で確認しながら「やもりん®」の遠隔操縦及び撮影を行います。
  • クローラーtypeは、10mm 程度の段差を乗り越えて移動することが可能です。
  • 「やもりん®」は、無線で遠隔操縦し、バッテリーで駆動します。

導入事例

  • 化粧板等で覆われた道路橋の点検に活用
  • 狭隘で技術者による点検が困難な道路橋の点検に活用
  • 道路橋や桟橋の脚の点検に活用