磁石式鋼橋点検装置特願2014-208066

道路橋には、容易に接近することができない橋が存在します。
近接目視が困難である美装化対策として設置された化粧板やアルミ製のルーバー等で覆われた橋梁を点検するために、磁石によって鋼部材に吸着しながら走行及び撮影を行い、得られた画像より損傷を確認することができる「磁石式鋼橋点検装置」を開発しています。
最終的には、鋼桁の添接板及び垂直補剛材等の複雑な段差を走行しながら点検を行うことを目的としています。

システム概要

軽量な車体にネオジム磁石を取付けた車輪により、鋼桁に密着し前後に移動しながら搭載したカメラで対象物を撮影します。

仕様

2軸4輪タイプ

2軸4つの車輪にネオジム磁石を取付けて前後左右に移動しながらカメラで撮影した画像をタブレットに転送します。

  • M-13 Ⅰ型3号機
  • M-11 Ⅰ型1号機 実橋点検状況
3軸6輪タイプ
  • 添接板などの段差を乗り越えることを目的に開発しました。
  • アクションカメラを装備し、タブレットをモニターとし録画が可能です。
  • M-21 Ⅱ型1号機   美装化対策箇所内面 走行状況
  • M-22(J-1)Ⅱ型2号機 主桁Web面および添接部 走行状況